柔整鍼灸臨床研究会 11月開催のお知らせ

平成29年11月の柔整鍼灸臨床研究会は、久し振りに大谷素明先生をお招きして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

痛みケアの幅が広がる
~トリガーポイントの探し方と治療~

★トリガーポイントとは、その特徴は
★トリガーポイントの探し方
★頭痛、顔面痛、背部痛、腰痛、膝痛におけるトリガーポイントと治療ならびにセルフケア


日 時:平成29年11月12日(日) 10:00 ~17:00(休憩60分)
会 場:全国柔整鍼灸協同組合・東京事務所
講 師:大谷 素明(おおたに もとあき) 
     ホリスティックヘルス研究所・大谷治療室院長
     東京衛生学園、東洋鍼灸専門学校、筑波技術大学で非常勤講師を務める 
対 象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限る  
受講料:【組合員・学生】5,400円【一般】9,720円(税込)
定 員:20名 定員に達し次第、受付終了      
締 切:11/2(木)  キャンセル締切:11/8(水)17:00

M_Otani2.jpg
講師よりメッセージ
トリガーポイントの見分け方が分からない、トリガーポイントの臨床への応用が分からない方々にオススメです。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、toshinkyoが2017年9月 4日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「スポーツ外傷・障害に対する手技アプローチ」開催報告」です。

次のブログ記事は「「上田式美容鍼灸」開催報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 2010年
    • ASTRと筋膜リリース~腰痛・関節痛~
    • スポーツ外傷・障害の施術と予防
    • ツボの話
    • モビロメディスン®
  • 2011年
    • ASTRと筋膜リリース~腰痛・関節痛~
    • アメリカ理学療法の現場
    • クラシカル・オステオパシーその理論と実践
    • モビロメディスン®
    • 身体バランス調整
  • 柔整鍼灸臨床研究会報告
  • 講習会案内 (1)
  • 過去の報告