◆柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ◆

平成296月の柔整鍼灸臨床研究会は「外反母趾・浮き指・偏平足研究家」

笠原巌先生をお迎えして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。


~ プライドある「自由診療導入」と「差別化」で経済的に急発展! ~

重力とのバランス医療セミナー


現代人に激増する「外反母趾」「浮き指」「アーチ不足」に対する保存的療法(職人技)

足裏の異常に伴い激増する原因のはっきりしない痛みや身体の不調「未病」に対する、重力とのバランスでの判断方法と、施術していく時代に変化

国民病「ヘバーデン」は、手以外にも膝・腰・首にも起こっている、その実態と施術


                   記


   日 時:平成29611日(日)10001600 (休憩1時間)

   会 場:全柔協・東京事務所

   講 師:笠原巌かさはら いわお)   過労性構造体医学創始者、柔道整復師、

                     笠原接骨院 院長   講 師:

   対 象:組合員・一般・学生 医療従事者に限る

   受講料:【組合員・学生】5,400円 【一般】9,720円 どちらも(税込)です

   定 員:20名 定員に達し次第、受付を終了します。

   締 切:平成2968日(木)キャンセル締切:平成2961日(木)1700


   *お申し込みは41日より受付開始とさせていただきます。


お申込、お問合せはこちらへお願いします。

東京鍼灸マッサージ協同組合

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL03-5745-9960

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、toshinkyoが2017年3月22日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「介護・介助における身体操作法」セミナー開催報告」です。

次のブログ記事は「「腸腰筋症候群へのアプローチ」セミナー開催報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。