「介護・介助における身体操作法」セミナー開催報告

平成29年3月12日(日) 全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所にて「介護・介助における身体操作法」セミナーを開催しました。

講師の甲野紀先生は、身体技法研究者として身体の可能性を様々な側面から研究されています。

今回のセミナーでも、身体の動きが自分の意識の持ち方でこんなにも変わってしまうのかと、不思議な体験をさせていただきました。
また、この動きを介護・介助に利用する方法などとても興味深いものでした。

受講者の皆さんの不思議そうな表情が、とても印象的でした。

Image-1.jpgImage-13.jpgImage-12.jpg

【 柔整鍼灸臨床研究会のお問合せ 】
全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
TEL:03-5745-9030

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、toshinkyoが2017年3月17日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ」です。

次のブログ記事は「◆柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ◆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。