◆柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ◆

平成296月の柔整鍼灸臨床研究会は「外反母趾・浮き指・偏平足研究家」

笠原巌先生をお迎えして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。


~ プライドある「自由診療導入」と「差別化」で経済的に急発展! ~

重力とのバランス医療セミナー


現代人に激増する「外反母趾」「浮き指」「アーチ不足」に対する保存的療法(職人技)

足裏の異常に伴い激増する原因のはっきりしない痛みや身体の不調「未病」に対する、重力とのバランスでの判断方法と、施術していく時代に変化

国民病「ヘバーデン」は、手以外にも膝・腰・首にも起こっている、その実態と施術


                   記


   日 時:平成29611日(日)10001600 (休憩1時間)

   会 場:全柔協・東京事務所

   講 師:笠原巌かさはら いわお)   過労性構造体医学創始者、柔道整復師、

                     笠原接骨院 院長   講 師:

   対 象:組合員・一般・学生 医療従事者に限る

   受講料:【組合員・学生】5,400円 【一般】9,720円 どちらも(税込)です

   定 員:20名 定員に達し次第、受付を終了します。

   締 切:平成2968日(木)キャンセル締切:平成2961日(木)1700


   *お申し込みは41日より受付開始とさせていただきます。


お申込、お問合せはこちらへお願いします。

東京鍼灸マッサージ協同組合

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL03-5745-9960

平成29年3月12日(日) 全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所にて「介護・介助における身体操作法」セミナーを開催しました。

講師の甲野紀先生は、身体技法研究者として身体の可能性を様々な側面から研究されています。

今回のセミナーでも、身体の動きが自分の意識の持ち方でこんなにも変わってしまうのかと、不思議な体験をさせていただきました。
また、この動きを介護・介助に利用する方法などとても興味深いものでした。

受講者の皆さんの不思議そうな表情が、とても印象的でした。

Image-1.jpgImage-13.jpgImage-12.jpg

【 柔整鍼灸臨床研究会のお問合せ 】
全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
TEL:03-5745-9030

柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ

平成29年4月の柔整鍼灸臨床研究会は「つるた療法」でお馴染みの
鶴田昇先生をお迎えして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

    腰・膝・股関節の痛みは治る!
      腸腰筋症候群へのアプローチ

    【つるた療法の施術法】
    ★痛みの原因の筋肉を突き止める
    ★手当の施術法で血液循環の改善
    ★腰・膝・股関節痛の原因の筋肉の調整

             記

    日 時:平成29年4月9日(日)13:00~16:00
    会 場:全柔協・東京事務所

    講 師:鶴田昇(つるた のぼる)
    講 師:湘南スポーツ整体院 院長
    講 師:つるた療法普及協会 会長

    対 象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限る
    費 用:【組合員・学生】3,000円(税込3,240円)要学生証添付
    費 用:【一般】5,000円(税込5,400円)
    定 員:20名 ※定員に達し次第、受付を終了します。
    締 切:平成29年3月30日(木)
        キャンセルは、平成29年4月6日(木)17:00までに
        ご連絡ください。

  講師著書紹介
  ★人工股関節手術不要論
  ★「手術なし」で股関節の痛みは治る!
  ★腰・膝・股関節の痛みは「手術なし」で消える!
  ★腸腰筋症候群 その腰痛はこうして治せ!
  201604pr_book5.jpg201204pr_book3.jpg201001pr_book1.gif200711pr_book2.jpg

お申込、お問合せはこちらへお願いします。
東京鍼灸マッサージ協同組合
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
TEL:03-5745-9960

抑制 Mervyn Waldmman の論文から

柔整鍼灸臨床研究会  2016/12/11
講師:春山 勝先生 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c37.jpg
抑制 Mervyn Waldmman の論文から 【講演の一部を掲載 臨床研】

近代医学の歴史
・1862年(文久2年)  パスツールが低温殺菌の実験を行う
・1874年(明治6年)  米国でA.T.スティルがオステオパシー医学を提唱
・1883年(明治15年) コッホがコレラ菌を発見
・1913年(大正2年) リトルジョンが英国に帰国
・1913年(昭和14年) サルファ剤 スルファセサミドが発見(今から77年前)
・1944年(昭和19年) スプレプトマイシンを開発(72年前)
02
オステオパシー
• 1874年 A.T.Still,MD が,米国ミズリー州でオステオパシー医学を提唱
・身体は動的な一つのユニットである  
・身体の機能と構造は相互に関連している 
・身体は自己治癒力を備えている      
・治療は上記の原則に基づく,合理的なものでなければならない
・治療とは,自己治癒力を制限するものを取り除くこと

オステオパシー
• 米国では医師MDと同様に国家試験を受け,手術や注射,処方も同時に行える
• 英国にもオステオパシー大学があり,DOが活躍している

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c32.jpg
疾患とは?
・疾患とは,解剖学的な異常によって,生理学的な不調和が生じた結果である.-A.T.ステイル
・もし,この原則が正しいとすると,オステオパシー治癒によって疾患を治癒させることができるのは,身体の異常な部位を,正常に調整したときのみに限られてしまう
・解剖学的な異常は,疾患の発生原因の一に過ぎない.-J.M.リトルジョン
エッセンシャル・クラシカルオステオパシー第1集 p.82

クラシカル オステオパシーの効果
・ほとんどの疾患や外傷の症例で,治療によって一次性求心性繊維の侵害受容器からのインパルスと,迷走神経や交感神経を介しての障害性インパルスを弱めて鎮静化することが必要である
・我々の治療はその鎮静化が可能であることを示している
・このことは,患者の緊張度を低下させ,組織の障害を除くために常に本質的な点である

臨床的な効果
・迷走神経の抑制      →気管支炎における咳反射
・仙骨に対する抑制         →直腸,膀胱の痛みを軽減.骨盤の炎症緩和
・下部胸椎と腰椎の抑制 →卵巣と子宮の痛み
・上頚椎神経,三叉神経の抑制→顔面と頭部の痛み

抑制技法の生理学的な効果
・脊柱に収縮や硬さがあると,脊椎の筋肉には血液の供給が途絶え,そのために虚血状態に陥っている.その結果として脊髄への血流が増加し充血状態となったいる
・充血は脊髄の神経センター細胞に対して,過剰な刺激として作用する
・脊柱の収縮状態を矯正するために,刺激を行って血液の供給を均一化する
・それが均一化したら,その後は正常で自然な機能に任せる
・そのために我々は脊髄が充血または貧血状態のいずれであっても,筋肉の異常な状態に対して矯正を行う
・それには神経のエネルギーを正常化することも含んでいるのである

促通現象から
・正常な経路に沿ったインパルスの分布や再分布というものは,すべての相補的な活動が協調していることを現している
・これらの総和が生命を表している.しかしどのようにしたら,これらが現れていると知ることができるのだろうか?
・自然は我々に,刺激や抑制のインパルスや,刺激や抑制のインパルスは最も抵抗の少ない経路で伝わると教えている
・このような治療を行い,それが臓器のどこの部分を通過するかをみることで,最も弱い部分はどこか,そしてなにを必要としているかが理解できるのである

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c39.jpg
脊椎のオッシレーシション1 骨盤から全額面に左右の波動を伝える

脊椎のオッシレーシション2 1+尾側方向へ伸展のベクトルを加える

脊椎のオッシレーシション3 1+前方腰椎前弯(臍)に向かったベクトルを加える

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c34.jpg
腰椎を絞るような回旋のオッシレーシション

絞りからの解放を数度加える

肩甲間部から両肩甲骨が離れる方向スライドを誘導する

片側の肩甲骨が両手でスライドさせる
皆さん練習してみてください

【今回春山先生から,疾病は生理学的不調和であり,この調整法を学びました.これまで臨床研では,解剖学的からの障害矯正を数々取り上げてきました.ところが生理学的なアプローチを手技療法で可能なことを知り,とても大切なことであることを思い知らされました.春山先生にお礼申し上げます. 臨床研世話人一同】

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c38.jpg
先生ありがとうございました



柔整鍼灸臨床研究会のお知らせ

次回、柔整鍼灸臨床研究会は平成29年3月12日(日)に下記の内容で開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。


武術を基盤とした身体技法
『介護・介助における身体操作法』

【常識を打ち破る!介護介助技術

患者と施術者の身体に負担をかけない技法

道具ナシ!スペース不要!簡単ストレッチ法

健康増進予防医療に応用できる身体操作法


日時:平成29年3月12日(日)13:00~16:00
会場:全柔協・東京事務所
講師:甲野陽紀(こうの はるのり) 身体技法研究者

対象:組合員、一般、学生 ※医療従事者に限る
費用:【組合員・学生】 3,000円(税込3,240円)
   ※学生の方は学生証の確認をさせていただきます。
  :【一般】 5,000円(税込5,400円)
定員:20名 定員に達し次第、受付終了
締切:2月23日(木) キャンセル締切:3月9日(木)17:00

お申込、お問合せは下記宛にお願いします。

東鍼協・事務局
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
TEL:03-5745-9960


リンパマッサージとオシレーション

柔整鍼灸臨床研究会    2016/11/13
講師: 春山 勝 先生
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7816.jpgメール:harucli@classical-ost.sakura.ne.jp
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7815.jpg
臨床研 田中
杏林大学卒 医師になって33年
日本医科大学付属病院 に勤務後 手技療法の内科を開業
2008年3月英国Institute of Classical Osteopathy (MICO)取得
2008年オステオパシー専門クリニックを三軒茶屋に開設する
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7819.jpgみなさん今日の考え方と技を習得してください
*強い力による治療は、本当に効果があるのか?
*力対力の治療は避ける
*我々が行なって良いのは、解剖学・生理学的に正しいことのみ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_780c.jpg
リンパマッサージは知ってるが[オシレーション]とはどんなものかな

オステオパシー治療とは
身体の筋骨格系、筋膜、内臓の位置異常の改善
臓器における血液、リンパ、外分泌液の正常化
神経のセンター、神経節、神経叢、神経繊維を含む神経系の緊張、圧迫、肥厚、硬化の解消

*循環(ciclation)とはcirilu(輪)
身体を揺することの効果
手技療法の世界では広く用いられている
治療の基本は、子宮内で胎児の状態を再現する
深部固有受容器に対する刺激: 赤ちゃんを揺する
言語による語りかけと軽く触れることでも可能
身体を揺することで心拍数も安静時のレベルまで下げることができる
落ち着きのない子供に対する効果
神経的な興奮や筋の緊張度の低下
未熟児の発達を促進させる
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7807.jpg
タオルで説明しましょう絞れば水が出ます
ぎゅっと絞ると・・・出てきますね

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_77fd.jpg

解放すれば水を吸い上げます





















新鮮な動脈血を病巣部に送るために、、、
動脈血圧を上昇させる?
血圧=血圧×抹消血管抵抗
抹消血管抵抗が上昇すると血流は低下してしまう
抹消血管抵抗を作り出しているものは?
交感神経の血管運動神経と静脈圧
組織圧が高くても血流は低下する

生理学的なメカニズム
前庭系に対する作用
皮膚、関節および筋肉の固有受容器へそれによって、、、
身体を揺する→前庭系→前庭核→小脳→脳幹網様体→姿勢筋の緊張度の低下および大脳辺縁系への作用→視床下部(自律神経の中枢)の抑制
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7802.jpg
腓腹筋はこのように絞りましょう
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_780b.jpg
























 肩に乗せて前後に動かせば屈曲・伸展と
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_77fb.jpg
カラダを前にせり出すと絞り上げ解放も同時に操作できます
振動の効果
精神運動として、また視床下部の抑制、内分泌系の変化
結果としてリラックスが得らえる。
脊髄の静脈やリンパの排液を促す効果。
効果的な振動数は、50-70回/分 これは胎児が子宮の中で感じた母親の拍動と同調

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7818.jpg



前腕も絞ります















オシレーションのポイント
重要なことは正しく患者にタッチすること。
赤ちゃんをあやすような動きを与えることにより、生理学的な反応が生じる。これがあなたが体内に持っている最もよい薬物である。


身体がリラックスした状態とは生理学的に緊張を緩み最も効果的に作用する状態である。

力と振幅と強さについて
大きく揺すると後頭骨が動いてしまう。患者の顔を術者側に向けてもらう.
必要最小限の力で自然なリズムを作ること。
脊柱に波動を伝えて、それを左手で止めることができる強さであり、リズムである。
穏やかな速度で頭側から腰部に向けて手を動かす。これを同じように両側に対す。
同じ間隔で同じスピードで行うこと。

あなたは正しいリンパマッサージを行なっていますか?

リンパの生理学

体内の老廃物と余分な水分をリンパマッサージで追い出そう
約束事1 心臓に向かってマッサージする
約束事2

リンパ系

最も重要なのは横隔膜の治療

リンパの出口は二ヶ所のみ(両鎖骨下静脈)

では来月も頑張りましょう




柔整鍼灸臨床研究会 12月開催のお知らせ

臨床研究会、12月の開催は春山勝先生をお迎えして、
「リンパマッサージとオシレーション」の2回目を開催します。

身体バランスを整える整骨医学を基礎から学ぶ!
クラシカルオステオパシー専門医に学ぶ手技療法

テーマ:オシレーション(応用編)と抑制技法

日時:12/11(日) 13:00~16:00
会場:全柔協・東京事務所
講師:春山勝
   (医学博士、福島医療専門学校講師、春山クリニック(東京都世田谷区)院長)
対象:会員・一般・学生
費用:【会員・学生】3,000円(税込3,240円)要学生証添付
   【一般】5,000円(税込5,400円)
定員:20名、定員に達し次第締め切ります


【お問い合わせ先】
東鍼協事務局
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8階
TEL:03-5745-9960

大人ニキビに美容鍼

柔整鍼灸臨床研究会 平成28年9月11日(日)
講師:田真忠(でん まさただ)白山はりきゅう整骨院(東京都文京区)院長
1609d01.jpg
大人女子の悩みに応える人気治療院になる広報戦略とは?
 なぜ「ニキビ」をテーマにしたかです.当初私は,美容鍼灸を展開していましたが,どうしてもリピート率が下がります.
 そこで皆さんが困られている「ニキビ」に特化しました.するとなかなか良くならないニキビに困られている方々が,かなり遠方からも見えるようになりましした.
 受付も置かぬ単独での治療室で1日数人の患者さんですが,安定してきました.詳しくは

http://hakusan-hari.com/効果・治療費・治療時間/
から確認してください.Web SNS を最大限に活用してください.
1609d02.jpgニキビの原因には

1:角質層の肥厚化
 ニキビ患者の8割には「角質層の肥厚化」が観察されます.これは皮膚のタンオーバー=再生の遅れでしょうか
2:皮脂分泌過多
 また,主な原因は嫌気性のアクネ菌です.皮脂はアクネ菌の大好物で,炎症を助長させます.
1609d03.jpg
皮脂腺は自立神経支配です.現代人に多い対人関係やストレスが多い人ほど交感神経優位となります.
その結果,皮脂の分泌量が増えてニキビを誘引します.

ニキビは色から5段階の分類ができます.
白→黒→赤→黄→紫 の順です.
・白ニキビは初段回.肉眼で白い皮脂を確認でき,皮膚を指の腹で探ると皮下に異物を感じます.
・黒ニキビは皮脂が毛穴から顔を出し,空気に曝され酸化して黒く見えます.
・赤ニキビはアクネ菌によって皮脂が炎症を起こして患部は赤くなります.
この段階が美容鍼灸での効果良いのです.
・黄色ニキビは赤から進行して「膿」になり黄色くなります.
・紫ニキビは炎症がさらに進み,「膿」と「血」が溜まって腫れ上がります.この段階は皮膚科にお任せすべきで,抗生物質が必要ですので鍼灸の対象にすべきではありません.納得できるように問診してあげてください.黄色ニキビにもどったら再度来院を促すのも良いでしょう.
1609d04.jpg
解剖学では肌を,1.表皮層 2.真皮層 3.皮下組織 の3層構造に見ます.
・皮膚の生まれ変わりは 2.真皮層 から始まります.この真皮層に美容鍼で刺激すると血流を改善させてタンオーバー(皮膚の再生)が促せられます.
・一般的に肌のタンオーバーは28-30日と言われますが,ニキビ患者は40-50日前後と遅くなるようです.美容鍼はこの正常化に役立つのでしょう.
→1.表皮層 の角質層が肥厚化すれば毛穴をふさぎニキビの原因となります.
*美容鍼はニキビを直撃しません.ニキビとニキビの間の正常な皮膚を 2.真皮層 までの深さにしてください.無用な刺激はしないようにします.

・便秘は腸の中をアルカリにします.肉食では酸性化,菜食ではアルカリ化 お肌は本来,弱酸性pH4,5~6,0です.
ニキビ患者の肌はアルカリ化して,バリア機能の低下が多いのです.
1609d05.jpg
ではご覧にいれます.まず問診,ここでニキビの経過をしっかりつかんでください.
足の太衝 三陰交 灸も良いでしょう.腹部も診てあげましょう.
1609y06.jpg
ニキビの分布状態と 白→黒→赤→黄→紫 5段階の分類確認,お肌の具合をそっと触れて確認します.
1609d07.jpg
ここも鍼を欲しがっていますね
1609y09.jpg

確認しながら刺しましょう
1609y10.jpg
ほぼ完成ですか,しばらく経つと肌の紅潮が現れ,皮膚温が上がることもあります
1609y11.jpg
この方も完成ですね
1609y12.jpg
1609y13.jpg
足にも鍼です
1609y14.jpg
十分時間を取ってあげ,理解できるように問診してあげてください1609y15.jpg
なるほどこのような進め方で処置していくのですか
1609y16.jpg
Web SNS 今日の講義をうまく利用して,お困りの患者さんを少しでも救ってください.

先生今日はありがとうございました.田中

PNFの評価と選択法

柔整鍼灸臨床研究会    2016/7/10
講師:山下和彦先生 柔整師・鍼灸師
1607y02.jpg
一般に人の生涯は,生まれ→老い→病→死と進みます.
病:には健康保険
老:には介護保険
老いを防ぐには,予防運動が効果的です.
私たちに期待されるのは,平均寿命を延ばすのは難しくとも,健康寿命の維持でしょう.

1.フレイル(虚弱)
図のように,虚弱からは健康にはもどしやすいのですが,身体的機能障害から虚弱にもどすのは大変手間取ります.いずれにしろ予備能力を少しでも高める工夫をしましょう.
1607y27.jpg
2.フレイルの評価
・体重が減少
・歩行速度が低下
・握力が低下
・身体の活動レベルが低下
 これら5つのうち,3つが当てはまるとフレイルとみなされます.

3.サルコペニアとフレイルの違い
・両者とも加齢に伴う機能低下を意味する.
・サルコペニアは筋肉量減少を主体として筋力,身体機能の低下を主要因として扱う.
・フレイル(虚弱)は,より広範囲で,移動能力,筋力,バランス,運動処理能力,日常生活の活動性などの要素を含む.

身体機能を高める有力な技法の一つにPNF があります.この基本を習得しましょう.
Proprioceptive Neuromuscular Facilitaion
 筋神経固有受容器促通法と呼ばれます.
・多くの神経回路を通して,ある神経回路反応を高め,促進させる方法である.
これは,正常な神経回路の反応を通して,痛めた神経システムの状態に応じて即効的に現象が現れる.
そしてそれぞれの生涯の隠れた潜在能力に応じて回復されることを基本とする.

・運動発達の遅れ・外傷・神経疾患等の欠陥のある神経機構は,筋力低下・協調不全.筋の短縮,関節可動域の制限を伴う.
PNF テクニックはこのような制限を正常な反応に導く.

1607y03.jpg
言葉が難しいな
1607y04.jpg
基本中の基本です.
両上肢の万歳は,伸展+外転+外旋です.
1607y05.jpg
この上肢をクロスさせて下げます.再び挙げましょう
1607y06.jpg
逆からは,屈曲+内転+内旋です.再度右腕を伸展+外転+外旋させましょう.
指先を目で追いかけます.
1607y08.jpg
伸展+内転+内旋から腕を下げて行きます.
1607y09.jpg
忘れずに指先を目で追いかけます.
1607y10.jpg
ここで屈曲+内転+内旋になりますね.
1607y31.jpg
PNF の促通要素は,1.接触 2.指示 3.筋伸長 4.牽引と圧迫 5.最大抵抗 6.視覚刺激 7.正常なタイミング です.繰り返して習得しましょう.
1607y11.jpg
では,患者さん仰臥位から上肢の動きを誘導してみましょう.
1607y12.jpg
当たり前の基本の動きなのに,考えながら誘導すると混乱しますね.
繰り返して,無意識に流れを体に染み込ませてください.
1607y14.jpg
はい,3.筋伸長 です.上肢は牽引が主になります.
1607y16.jpg
5.最大抵抗 とは,あくまでも患者さんの現す最大抵抗で,可動域の中1/3が最大になるようにし,最初から最後まで滑らかに抵抗を加えます.
1607y17.jpg
制限までですが,限界を超えぬように.ここまで来ますね.
1607y19.jpg
では戻しながら滑らかに抵抗させて行います
1607y20.jpg
肩甲骨を斜め前下に背中を滑動させると,手は下前に伸びます
1607y21.jpg
肩甲骨の挙上を誘導すると逆になります
1607y23.jpg
左右の肩甲骨をすぼめます
1607y24.jpg
上角から上肢が下がります.
結果,基本テクニックだけでもよく肩こりなどの改善がみられます.ようは自分の体本来の使い方を忘れてしまっているのです.PNFで思い出させてあげるのですね.
1607y25.jpg
理屈が分かれば,どのように誘導すべきか理解できます.

後半は下肢のPNFで,腰と連動します.腰痛にも効果的ですね.
1607y26.jpg
一般に,大腿四頭筋と脊柱起立筋は強く固くなっています.
反対に,二頭筋と大腰筋や腹筋群は弱まり力が出せなくなります.
上肢は牽引で,下肢では圧迫が主になります.
強く固くなっているところをストレッチで緊張を緩めます.
弱い方は力を出せるように誘導しましょう.
強弱のバランスがもどるに従い,全体に安定してきます.
1607y30.jpg
久しぶりにPNFの基本のおさらいでした.正確で忠実に行えば必ず効果をもたらしますね.
山下先生ありがとうございました. 田中

臨床研究会、11月の開催は春山勝先生をお迎えしまして
「リンパマッサージとオシレーション」を開催します。

身体バランスを整える整骨医学を基礎から学ぶ!

リンパマッサージとオシレーション

5年ぶりの登壇! クラシカルオステオパシー専門医に学ぶ手技療法

 ンパマッサージとオシレーションの基礎

筋肉骨格リンパのアプローチ法・抑制技法


日時:11/13() 13001600

会場:東京事務所

講師:春山勝 医学博士、福島医療専門学校講師

    春山クリニック(東京都世田谷区)院長

対象:会員・一般・学生

費用:【会員学生】3,000(税込3,240)要学生証添付

【一般】5,000(税込5,400)

定員:20名、定員に達し次第締め切ります。


お問合せは、東鍼協事務局

03-5745-9960 までお願いします。