コンディショニングケア

| コメント(0) | トラックバック(0)
事務局の猪口です。
前回のコラムで久しぶりに鍼灸整骨院に行ったことを書きましが、それからも定期的に通うようにしました。
元々身体が硬い上に慢性的な肩こりがあり、それに加えて最近は腰痛も出始めたので、身体のコンディショニングケアを意識するようになりました。
実は自宅でもマイクロカレント(微弱電流)を使用しています。微弱電流は痛みを伴う破壊された組織を素早く修復するため、急性なスポーツ外傷・筋肉疲労に短時間で効果を発揮できる特徴があります。
なるべくスポーツ後には5~8時間使用しているのですが、使用後は身体が少し楽になったようなに感じます。(アスリートではないので感じにくいかもしれません)
DSC_1100.JPG
これは私が使用している「フィジオナノ」というマイクロカレントです。コンパクトで軽量(約22g)なため場所を選ばずとても便利です。
通常、患部に粘着パッド2枚を貼り通電しますが、こちらのようにフレアパッドといわれるパッドも標準で付いているので、市販のジェルシートに貼りアイシングをしながら通電することもできます。
必ずスポーツの前後でストレッチをしますが、年齢と共にそれだけでは十分に疲労が取れないことを感じるのでコンディショニングケアを続けていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toshinkyo.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/545

コメントする

このブログ記事について

このページは、toshinkyoが2017年4月19日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スカイバスでお花見」です。

次のブログ記事は「GW」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。