桜散るサイン

| コメント(0) | トラックバック(0)
事務局の佐藤です。

先週の「さくら咲く」から、一転して寂しいタイトルです。(笑)

この時期は、なんと言っても『さくら』の話題が一番ですね。
先程も、大阪に電話したところ「京都、醍醐寺」や「奈良、吉野山の千本桜」など、やはり『さくら』の咲き加減が挨拶代わりでした。

東京は、既に標準木である靖国神社で開花や満開のニュースを聞いていますが、事務局近辺の目黒川はこれからです。

また、自宅近辺のMy標準木はまだまだと思っていましたが、ここに来てようやく咲いてくれました。
咲き始めは、今週の月曜日でした。数本の枝に白い花が咲いていました。
すると、木曜日の朝にはほど五部咲きでしょうか?たった2~3日で、瞬く間に多くの『さくら』が咲いていました。ホント、キレイです。

sakura201704062.JPG

もう直ぐ、満開です。

但し、日曜日には雨の予報が出ているので、それまでに花見をと考えましたが、休日出勤と重なり叶いません。私は、今年もお花見はお預けのようです。

ところで、皆さんは花の寿命のチェックポイントをご存知ですか?

それは、花びらの中心部の色の変化にあります。咲き始めは、中心が淡い緑色なのですが、散り始める頃は濃いピンク色になっているそうです。
sakura201704061.jpg

まだ、赤くなっていません。

お近くの『さくら』の状態は如何ですか? 週末は、どこも雨模様らしいですし、もし赤っぽくなっていたなら、お早めのお花見をお勧めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toshinkyo.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/541

コメントする

このブログ記事について

このページは、toshinkyoが2017年4月 6日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サクラさく」です。

次のブログ記事は「スカイバスでお花見」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。