2010年10月アーカイブ

事務局の佐藤です

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、事務局の佐藤です。
スタッフ・コラム第2弾を担当させて頂きます。

さてさて、たばこの値上げが実施され間もなく1ヶ月が経過します。これまでも肩身の狭い思いをされていた愛煙家の置かれる状況は一層厳しくなりました。

私は愛煙家でしたが、「卒煙」後まもなく12年が経とうとしており、今ではたばこの煙や臭いに非常に敏感になりました。電車に駆け込んできたり、商談で向かい合った時、相手の息がたばこ臭かったりした場合は非常に困ります。(別の口臭でも同様ですが・・・)

このコーナーを訪れて下さった方々にも愛煙家は多いと思いますが、問診・施術時に上記の様な事があると、離れて行ってしまう患者さんもいらっしゃるのでは?

これでは、折角の素晴らしい知識・技術も無駄になってしまいます。

愛煙家同様、施術者の皆さんの状況も厳しく、同業の方々との競争も激しくなって来ている昨今、患者さんが安心して、気持ちよく来院して頂ける様なより良い環境を作る事が、この厳しい情勢を乗り切るひとつの案ではないかと思います。
 
実は、私の知り合いが某接骨院で体験した事がきっかけでこの様な記事を書いております。

東鍼協の組合員の皆さんには無駄な話ではございますが、老婆心ながら一言申し上げます。

また、更に良い環境をとお考えの際は、私共がお手伝いさせて頂きますので、是非ご一報下さい。

今後もよろしくお願い申し上げます。

次週のこのコーナーは、小川 が担当いたします。お楽しみに・・・

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。